大人ニキビに使いたいニキビ治療薬まとめ!ニキビ治療にはこれだ!

 

ディフェリンゲル

 

今回は、大人ニキビに使ってみたいニキビ治療薬についてまとめていきます。

 

ニキビを治すためには、洗顔料や化粧水などの基本的なスキンケアの他にニキビ治療薬による治療が必要になります。

 

 

そこで、今回はニキビ治療薬にはどんなものがあって何を使えば良いのかを解説します。

 

ニキビの薬を探している方は参考にしてください。

 

 

ニキビ治療薬まとめ

 

1.ディフェリンゲル

 

ディフェリンゲル

 

ニキビ治療薬として一番に紹介しておきたいのが、ディフェリンゲルです。

 

ディフェリンゲルは、日本皮膚科学会で一番強く推奨されている治療薬になります。

 

 

この薬は、毛穴のつまりを改善させ、コメドを出来にくくする薬です。

 

ニキビへの効果は強力ですが、初めのうちは副作用があります。

 

 

乾燥やヒリヒリ感、かゆみなどを感じて辞めてしまう方がいますが、それはもったいないです。

 

ディフェリンゲルの効果は、初期よりも2週間ほどの副作用が終わった後に本格的に出ます。

 

 

新しい皮膚に生まれ変わり、徐々にニキビが出来にくくなるのです。

 

もし、ディフェリンゲルを使うなら一度皮膚科へ相談した方がいいかもしれません。

 

この薬についてしっかりと理解してから使うようにしてください。

 

 

2.ダラシンTゲル

 

ダラシンTゲル

 

こちらもニキビ治療によく使われる抗生物質の一種です。

 

殺菌作用があるのでアクネ菌を殺菌してくれたり、炎症を鎮めるのに一役買ってくれます。

 

 

実際にダラシンTゲルをニキビ患部に塗っていると、赤ニキビの治りが早くなるのを実感します。

 

基本は、

 

 

  • 洗顔
  • 保湿
  • ディフェリンゲル
  • ダラシンTゲル

 

という順番でスキンケアしていきます。

 

炎症をもった赤ニキビがたくさん出来ている方は、ディフェリンゲルと併用したいですね。

 

 

3.ロキシスロマイシン

 

こちらは、皮膚科でもよく出されるニキビの飲み薬です。

 

ダラシンTゲルと同様に抗生物質なので、アクネ菌を殺菌し、ニキビの炎症を鎮めます。

 

1日2回、食後に服用する飲み薬で塗り薬よりも簡単です。

 

 

特に赤ニキビが多く出ている人は、ダラシンTゲルに加えてこのロキシスロマイシンを処方してもらえることがあります。

 

基本的に炎症をもっているニキビにだけ有効な薬なので、白ニキビなどの炎症が無いニキビには効果がありません。

 

しかし、それをディフェリンゲルと併用することで全てのニキビを改善していくことができるのです。

 

 

ニキビ跡に使える治療薬まとめ

 

1.ハイドロキノン

 

ハイドロキノンは、肌の漂白剤とも呼ばれている強力な美白成分です。

 

一般的な美白成分とは違い、メラニン色素の生成を抑制するだけではなく、メラニン色素をつくる細胞そのものを減少させます。

 

また、ニキビ跡となってしまった皮膚にまで働きかけることができるので、ニキビ跡に悩んでいる人にも注目されています。

 

 

ただ、効果が強力なだけに副作用もいくつかあります。

 

よく挙げられる副作用としては、

 

  • 赤みやかゆみが出る
  • 白斑になる
  • 紫外線に弱くなる

 

 

などが挙げられます。

 

赤みやかゆみは、ハイドロキノン自体が強い成分なので、その反動で刺激になってしまいます。

 

ふたつめの白斑は、皮膚の色素が抜け落ちてしまう病気です。

 

ハイドロキノンを高濃度で使用をし続けたために起こる副作用になります。

 

 

3つ目が紫外線から弱くなるというデメリットです。

 

このデメリットは、美白成分を使う方ならよく起こります。

 

 

シミの原因となるメラニン色素は、紫外線から肌を守るために分泌されます。

 

しかし、美白成分によってこの色素を作らせないようにしてしまうと、紫外線に弱くなるのは当然です。

 

ユークロマ クリーム(Eukroma Cream)ハイドロキノン4%を見てみる

 

2.トレチノイン

 

トレチノインは、ビタミンA誘導体の一種です。

 

ターンオーバーを促進させて、肌に沈着しているシミを排出させます。

 

 

ニキビ跡を取り除くときに、ハイドロキノンと併用してよく使われる薬です。

 

ターンオーバーを通常よりも早くするので、皮むけや赤み、かゆみなどがひどくなります。

 

(BIHAKUEN)トレチノイン0.05%を見てみる

 

大人ニキビが出来た場合、皮膚科には行くべき?

 

結論から言って、行くべきです。

 

大人ニキビと言っても、尋常性ざ瘡という皮膚の病気のひとつになります。

 

 

ニキビは身近な肌トラブルですが、病気であるということを忘れないで下さい。

 

しかも、それでネットにある情報に惑わされて、洗顔だけとかにしている人もいます。

 

 

正直、それでは治るわけはありません。

 

それが常識になりつつあるのでわかっていない人が多いです。

 

しかし、それは風邪をひいている時に手洗い・うがいだけやれば治ると言っているのと同じです。

 

 

もちろん、人の免疫力があれば治るわけですが、それは手洗い・うがいで治ってるわけじゃないんですよね。

 

それを勘違いしている人が多すぎます。

 

 

まとめ

 

今回は、大人ニキビに使いたいニキビ治療薬についてまとめていきました。

 

ニキビ治療薬は色々ありますし、ニキビの症状によっても変わってくると思います。

 

 

この記事で紹介したのは、一番基本的なやつです。

 

なので、自分の症状にあった治療薬を使うという意味でも、一度皮膚科に行くことを推奨します。

 

では、大人ニキビに悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

関連ページ

大人ニキビの治し方をまとめました。
大人ニキビに悩む方に送る洗顔料を紹介するサイトです。洗顔料は多種多様にありますが、「結局、どれがいいの?」と思う方が数多くいます。そこで、当サイトで厳選した洗顔料を適した方に紹介していきます。
大人ニキビの潰し方を解説!ニキビを潰すときの注意点!
大人ニキビに悩む方に送る洗顔料を紹介するサイトです。洗顔料は多種多様にありますが、「結局、どれがいいの?」と思う方が数多くいます。そこで、当サイトで厳選した洗顔料を適した方に紹介していきます。
ニキビ跡を洗顔で治す!←これは不可能です
大人ニキビに悩む方に送る洗顔料を紹介するサイトです。洗顔料は多種多様にありますが、「結局、どれがいいの?」と思う方が数多くいます。そこで、当サイトで厳選した洗顔料を適した方に紹介していきます。
大人ニキビに皮膚科は必要!?皮膚科に行かない方がおかしい時代
大人ニキビに悩む方に送る洗顔料を紹介するサイトです。洗顔料は多種多様にありますが、「結局、どれがいいの?」と思う方が数多くいます。そこで、当サイトで厳選した洗顔料を適した方に紹介していきます。