大人ニキビの大定番!顎ニキビの原因と治し方を徹底解説!

 

大人ニキビが出来やすいと言われている部位の”顎”に出来るニキビを徹底解説します。

 

顎ニキビは、汗腺が非常に少なく汗をかくことはありませんが、皮脂腺が多くあるため、毛穴詰まりを起こしやすいと言われています。

 

そんな顎という部位に出来たニキビの原因や治し方について解説していきます。

 

 

顎ニキビの3つの原因!

 

ニキビの原因は複雑なので、特定するのは難しいのですが、代表的なものだけを説明しておきます。

 

原因は色々あるので、説明するのは難しい部分もありますが、イメージとして覚えておいてください。

 

 

乾燥

 

大人ニキビの代表的な原因である”乾燥”です。

 

ニキビの原因と聞くと、テカテカしたアブラが毛穴に詰まって出来るというイメージがあると思います。

 

これも間違いではありませんが、乾燥によって毛穴を詰まらせてしまう場合もあるのです。

 

 

肌は乾燥してしまうと、角質肥大と言っていつも肌を守る役割にある皮脂が厚くなってしまいます。

 

そうなると、毛穴が詰まってしまったり、詰まりやすくなります。

 

これが原因でニキビが出来てしまうのです。

 

 

ストレス

 

ストレスも顎ニキビの大きな原因と言われています。

 

大人ニキビ患者の約8割ほどが日常的にストレスを感じていたという結果も報告も出ています。

 

 

ニキビとストレスは、昔から関係が指摘されてきていて、大きな原因の一つです。

 

皮膚科医の先生によっては、睡眠不足がニキビの原因という説は睡眠不足がストレスになるからニキビが出来るのではないか?と言われているほどです。

 

大人ニキビが出来ている人は、自分がストレスを溜めていないか確認してみてください。

 

 

すすぎ残し

 

すすぎ残しをした洗顔料やシャンプー、トリートメントなどが肌に残ってしまうと、肌の負担になってしまいます。

 

特に洗顔するときに洗い落としづらいフェイスラインの泡は特に注意して洗い流してください。

 

フェイスラインにニキビが出来る人や髪の生え際にニキビが出来る人は、すすぎ残しが原因で大人ニキビが出来ているかもしれません。

 

これは、背中ニキビにも言えることなので、十分に注意しましょう。

 

 

顎ニキビを治す時に注意したい2つのこと

 

原因とまではいきませんが、顎ニキビを治す時に注意したいことがあります。

 

それが、

 

 

  • 顎を触らない
  • シェーピングに注意する

 

 

の2つです。

 

一つ一つ見ていきます。

 

 

1.顎を触らない

 

人によっては、顎を触ることが癖になったりしています。

 

人の手は、雑菌がたくさんいます。

 

一説では、黒いGよりも雑菌が多くいると言われています。

 

 

そんな手で顎を触ってしまうと、ニキビを出来やすくしていると言ってもいいでしょう。

 

顎は基本的に触らないように心がけてください。

 

 

2.シェーピングに注意!

 

これは男性に注意してほしいことです。

 

顎をシェーピングするとき、ニキビがあるのに思いっきりやってしまえば、ニキビがつぶれてしまいます。

 

最悪、ニキビ跡のようになってしまうと、かなり治しにくくなってしまうので気を付けたいです。

 

 

ニキビが出来ている所は基本的に剃らないようにしましょう。

 

ちなみにニキビ跡は、肌質や体質によって出来るかできないか大きく分かれます。

 

 

ニキビを潰してもできない人は出来ませんし、出来る人はできます。

 

なので、他の人が出来なかったから潰そうとかは無しにしてください。

 

 

 

顎ニキビを治す3つの方法

 

顎ニキビを治す方法を解説していきます。

 

顎ニキビと言っても、大人ニキビの治し方とほとんど変わりません。

 

基本的なスキンケアに加えて、生活習慣を意識すればOKです。

 

 

正しくスキンケアをして、肌を清潔に保つ

 

”洗顔をして保湿をする”基本的なパターンですが、それだけにとても大事です。

 

この流れを朝夜で1日2回行います。

 

 

それだけでも、十分ニキビの予防になりますし、人によってはこれだけでニキビの数が減る人もいます。

 

後は、自分の肌質にあった化粧品選びとかも大切です。

 

 

乾燥しないで肌に負担をかけることのない洗顔料を遣えていますか?

 

もし、不安なら当サイトで自分に合った洗顔料を探してみてはいかがでしょうか?

 

 

また、洗顔は洗顔料だけではなく、正しいやり方も大切です。

 

洗顔は、ゴシゴシやりすぎず、あまり時間をかけずにやることをおすすめします。

 

 

 

生活習慣を乱さないようにする

 

生活習慣で意識してほしいことは、

 

 

  • 睡眠
  • ストレス

 

 

の2つです。

 

 

睡眠に関しては、ニキビと直接的な関係は無いとされていますが、睡眠不足になってしまうと肌荒れしやすく、免疫力も低下するので、ニキビが出来やすくなるのは間違いありません。

 

最低でも6時間以上12時くらいには寝るようにしましょう。

 

 

原因の部分でもお話ししましたが、ストレスとニキビは密接に関わっています。

 

自分でストレス解消できない方は、アロマセラピーや運動などをしてみてはいかがでしょうか?

 

体を動かすと、結構すっきりするのでおすすめです。

 

 

漢方を使って皮膚の免疫力を高める

 

皮膚科に行くと、漢方を処方してもらえることがあります。

 

漢方は、自分の自然治癒力を向上させることができるので、なかなかニキビが治らない人は試す価値があります。

 

 

ニキビに効く漢方は、

 

 

  • 清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)
  • 十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)
  • 荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)

 

 

などがあります。

 

漢方は、保険に適用されるので皮膚科の先生に頼んで処方してもらうのも手です。

 

 

まとめ

 

大人ニキビは、思春期ニキビに比べて治しにくく跡が残りやすい特徴にあります。

 

しかし、治らないものでもないので、しっかりと継続してケアしてみてください。

 

半年以上ケアしても治らない場合は、皮膚科に行って相談しましょう。

 

漢方を処方してもらって治る方もいるので、見てもらっても良いと思います。

関連ページ

背中ニキビ
大人ニキビに悩む方に送る洗顔料を紹介するサイトです。洗顔料は多種多様にありますが、「結局、どれがいいの?」と思う方が数多くいます。そこで、当サイトで厳選した洗顔料を適した方に紹介していきます。
鼻ニキビ
大人ニキビに悩む方に送る洗顔料を紹介するサイトです。洗顔料は多種多様にありますが、「結局、どれがいいの?」と思う方が数多くいます。そこで、当サイトで厳選した洗顔料を適した方に紹介していきます。
頬ニキビ
大人ニキビに悩む方に送る洗顔料を紹介するサイトです。洗顔料は多種多様にありますが、「結局、どれがいいの?」と思う方が数多くいます。そこで、当サイトで厳選した洗顔料を適した方に紹介していきます。
おでこニキビ
大人ニキビに悩む方に送る洗顔料を紹介するサイトです。洗顔料は多種多様にありますが、「結局、どれがいいの?」と思う方が数多くいます。そこで、当サイトで厳選した洗顔料を適した方に紹介していきます。